日興のグローバル・ウォーター・ファンドとは? ウォーター・ファンド(水ファンド)の投資信託で資産を殖やす運用術

日興のグローバル・ウォーター・ファンドとは?

日興アセットマネジメントが設定したウォーターファンドに「グローバル・ウォーター・ファンド」があります。

この日興のグローバル・ウォーター・ファンドは、世界各国の水資源関係の企業の株式に分散投資し、中長期的な信託財産の成長をめざし、2007年6月15日に設定されました。

ファンド・オブ・ファンズで、日興のグローバル・ウォーター・ファンドは、投資信託証券に投資を行ないます。
外貨建資産への投資にあたっては、日興のグローバル・ウォーター・ファンドは、原則として為替ヘッジは行ないません。
水関連事業でも、特に継続した成長が見込まれる「水の供給管理」、「高度な浄水技術」、「水の効率利用」、「水と食糧」という4つの投資分野に焦点をあてて日興のグローバル・ウォーター・ファンドは銘柄を選定します。

日興のグローバル・ウォーター・ファンドが、主な投資の対象としている「SAM ウォーター ファンド」の運用は、SAM サステイナブル・アセット・マネージメントが行ないます。

このSAM サステイナブル・アセット・マネージメントは、水関連企業への投資で実績のある運用会社で、拠点はスイスです。